お知らせ - 採用情報

技術職員募集のご案内

2019年7月1日
(公財)原子力環境整備促進・資金管理センター

 公益財団法人原子力環境整備促進・資金管理センター(原環センター)は、昭和51年(1976年)に設立された公益法人であり、わが国で唯一の放射性廃棄物処理処分全般にわたる調査研究に特化した活動を行う中立的専門機関です。

 当センターは、国の政策支援及び民間事業基盤整備に貢献することを目的とした調査研究を進めておりますが、この実績が評価され、法律に基づき、国から平成12年(2000年)には特定放射性廃棄物に係る最終処分積立金に関する指定法人として指定を受けています。現在は、放射性廃棄物に係る調査研究と資金管理を二本の柱として事業運営を進めています。

 原子力を取り巻く環境は大きく変化しつつありますが、放射性廃棄物の最終処分は、ますます重要な課題です。

 このため、当センターの調査研究部門は地層処分に関する基盤技術、工学技術の調査研究を実施するとともに、国の政策立案のための技術情報の整備・提供、社会的意思決定にかかわる調査研究などのソフト面の調査研究も実施しています。

 当センターは、こうした業務に中核的な職員として取り組み、わが国の放射性廃棄物の最終処分に貢献したい意欲のある人材を募集します。是非ご応募ください。

募集要項(1)

1.業務内容

放射性廃棄物処理処分の調査研究 (1)

2.採用人数

1~2名

3.募集人材の業務分野

以下の業務分野に携わる人材を募集しますが、将来的にはこれらの分野に限定されるものではありません。

(1)応募要件:
大卒以上
専門分野(土木工学、機械工学、材料化学、地盤工学、金属工学若しくは原子力工学)の学部を卒業又は大学院を修了された方で、原則4年以上社会人経験がある方。

(2)従事する業務分野:
放射性廃棄物の処理処分全般にわたる調査研究に特化した活動を行う当センターの総合職として、処分場の設計・施工及び性能確認手法などの工学技術に関する調査研究又は処分場で用いられる材料およびその周辺の岩盤の長期的な特性の変化に関する調査研究。

4.給与・待遇

当財団規程を踏まえ、年齢、学歴、経験を考慮して決定。賞与年2回、各種社会保険加入。

5.休日・休暇

土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日、夏季休日、年次有給休暇、結婚・忌引などの特別休暇。

6.勤務時間

午後9時から午後5時30分又は午後9時30分から午後6時(選択制)。

7.勤務地

東京都中央区明石町(原則転勤なし。)

8.応募方法

9.(1)の提出書類を12.の書類送付先に郵送してください。応募期限は、2019年8月30日(これ以降も継続して応募を受け付ける)。なお、提出された書類は採用目的のみに使用し、その秘密は厳守しますが、返却しないことを予めご了承ください。

9.提出書類

(1)応募時:

①履歴書 (写真貼付)

②大学学部の学業成績証明書 (修士課程修了者にあっては修士課程の学業成績証明書、学位取得者にあっては学位取得証明書を追加して提出)

③実務経歴書 (業務経験、実施した調査研究の概要及び発表論文リストを記載したもの)

④コンピュータ関連使用経歴

⑤志望動機(1000字以内)

⑥英語検定等の成績を証明する書類(英語検定等を受けている場合)

(2)内定後:

①健康診断書 (提出時より6ケ月以内のもの)

②戸籍謄本若しくは抄本、各1通

10.選考方法

書類審査及び面接試験。 提出された書類を審査の上、面接試験対象者には後日指定日に面接試験 (一次、二次)を実施します。

11.採用時期

協議のうえ決定します。

12.書類送付先

〒104-0044 東京都中央区明石町6番4号 ニチレイ明石町ビル12階
(公財)原子力環境整備促進・資金管理センター 採用担当宛

13.問い合わせ先

総務部 荒井
電 話:03-6264-2111(代表)
E-mail:saiyou(AT)rwmc.or.jp (ATを@に変更してください。)

募集要項(2)

1.業務内容

放射性廃棄物処理処分の調査研究(2)

2.採用人数(年齢)

1~2名(満60歳以上)

3.募集人材の業務分野

以下の業務分野に携わる人材を募集しますが、将来的にはこれらの分野に限定されるものではありません。

(1)応募要件:
大卒以上
専門分野(土木工学、機械工学、材料化学、地盤工学、金属工学若しくは原子力工学)の学部を卒業又は大学院を修了された方(満60歳以上の方)。

(2)従事する業務分野:
放射性廃棄物の処理処分に用いる材料や廃棄物に含まれる使用済燃料要素に関する研究開発、処分後の長期特性評価ならびに処分場の設計・施工及び処分施設の性能確認手法などに関する調査研究。

4.給与・待遇

当財団規程を踏まえ、年齢、学歴、経験を考慮して決定。賞与年2回、各種社会保険加入。

5.休日・休暇

当財団規程を踏まえ、年齢、学歴、経験を考慮して決定。賞与年2回、各種社会保険加入。正職員に準ずる。
嘱託職員とて、任期は原則1年間とする。勤務成績を考慮して更新することがある。

6.勤務時間

午後9時から午後5時30分又は午後9時30分から午後6時(選択制)。
週5日未満の勤務を希望される方はご相談ください(その場合、非常勤職員となり処遇等が変わります。)

7.勤務地

東京都中央区明石町(原則転勤なし。)

8.応募方法

9.(1)の提出書類を12.の書類送付先に郵送してください。応募期限は、2019年8月30日(これ以降も継続して応募を受け付ける)。なお、提出された書類は採用目的のみに使用し、その秘密は厳守しますが、返却しないことを予めご了承ください。

9.提出書類

(1)応募時:

①履歴書 (写真貼付)

②大学学部の学業成績証明書 (修士課程修了者にあっては修士課程の学業成績証明書、学位取得者にあっては学位取得証明書を追加して提出)

③実務経歴書 (業務経験、実施した調査研究の概要及び発表論文リストを記載したもの)

④コンピュータ関連使用経歴

⑤志望動機(1000字以内)

⑥英語検定等の成績を証明する書類(英語検定等を受けている場合)

(2)内定後:

①健康診断書 (提出時より6ケ月以内のもの)

②戸籍謄本若しくは抄本、各1通

10.選考方法

書類審査及び面接試験。 提出された書類を審査の上、面接試験対象者には後日指定日に面接試験 (一次、二次)を実施します。

11.採用時期

協議のうえ決定します。

12.書類送付先

〒104-0044 東京都中央区明石町6番4号 ニチレイ明石町ビル12階
(公財)原子力環境整備促進・資金管理センター 採用担当宛

13.問い合わせ先

総務部 荒井
電 話:03-6264-2111(代表)
E-mail:saiyou(AT)rwmc.or.jp (ATを@に変更してください。)