調達情報

2019年度使用済燃料の多様化を考慮したシナリオ評価のうち「多様な原子力利用がガラス固化に及ぼす影響の調査、分析、整理」に関するプロポーザル評価契約の請負先の公募について

2019年度使用済燃料の多様化を考慮したシナリオ評価のうち「多様な原子力利用がガラス固化に及ぼす影響の調査、分析、整理」に関するプロポーザル評価契約の請負先の公募について

2019年5月14日
公益財団法人原子力環境整備促進・資金管理センター
総 務 部 長 荒 井 弘 人

  以下のとおり、2019年度使用済燃料の多様化を考慮したシナリオ評価のうち「多様な原子力利用がガラス固化に及ぼす影響の調査、分析、整理」を実施する請負先を公募します。


1.説明会の日時および場所
2019年5月21日(火)13時30分~
東京都中央区明石町6番4号 (ニチレイ明石町ビル12階)
公益財団法人 原子力環境整備促進・資金管理センター 第二会議室
*説明会に参加しない応募者は、説明会開催日以降に4.の問い合わせ先に連絡の上、評価基準書を受領して下さい。公募に参加するためには、評価基準書を受領しておく必要があります。

2.事業内容
  本業務の目的、内容、提出物及び業務実施期間等については別紙「2019年度使用済燃料の多様化を考慮したシナリオ評価多様な原子力利用がガラス固化に及ぼす影響の調査、分析、整理-仕様書」のとおりです。

3.応募要領等
別紙参照

4.問い合わせ先
〒104-0044 東京都中央区明石町6番4号 ニチレイ明石町ビル12階
公益財団法人原子力環境整備促進・資金管理センター
FE・BEイノベーションチーム
          朝野 英一(asano(at)rwmc.or.jp)
          桜木 智史(sakuragi(at)rwmc.or.jp)
          ※(at)は@に変更してください。
TEL 03-6264-2111(代表)


<別紙はこちら>
応募要領書
仕様書