お知らせ

平成30年9月28日(金) 第3回原環センターセミナー「放射性廃棄物処分の安全評価の基礎Ⅲ」開催のご案内

 当センターでは、人材育成の一環として、平成20年から放射性廃棄物最終処分の安全評価の基礎知識に関するセミナーを開催しております。 平成30年度第3回原環センターセミナーとして、東海大学名誉教授 大江 俊昭 氏を迎え、「放射性廃棄物処分の安全評価の基礎Ⅲ」を下記のとおり開催することとなりました。

放射性廃棄物処分安全評価の基礎的知識を持ち、これを更に深めたいと考えている技術者・研究者の皆様に、多数ご参加頂きますようお願い申し上げます。 詳細は開催案内をご覧下さい。お申し込みは、申込み用紙に必要事項を記入し、sanka@rwmc.or.jpまでお送りください。

1. 開催日時

平成30年9月28日(金) 10:00~18:00(受付 9:45~)

2. 開催場所

京都大学 東京オフィス 大会議室 A、B
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10階
JR・東京メトロ丸ノ内線「東京駅」直結アクセスはこちら

3. 受講対象

放射性廃棄物処分の安全評価に関する基礎的な知識を持ち、この知識を解析の面から深めたい技術者・研究者にお勧めします。演習にパソコンを使用しますので、MS-Excel が入ったパソコンを持参できることが必要です。

4. 募集定員

25名

5. 講師

東海大学名誉教授 大江 俊昭 氏

6. プログラム(暫定)

課題 1 事例分析
  浅地中ピット処分(低レベル放射性廃棄物埋設事業)
課題 2 核種移行解析手法
  有限差分法によるトレンチ処分の解析
課題 3 多重バリアの総合安全評価
  地層処分の「第二次とりまとめ」(JNC2000 年レポート)

なお、解析演習では、MS-Excel を使用しますので、MS-Excel(2010~2016)が入ったパソコンをご持参ください。

注)解析演習では、MS-Excel を使用します。Excel(2010~2016)が入ったパソコンを各自でご持参ください。解析プログラムは事前に配布しますので、ダウンロードしておいてください。すべての演習で Excel を使いますが、簡単な四則演算ができれば十分で、プログラムの知識は必要ありません。また、使用したシート、プログラムはすべて持ち帰り可能です。

7. 申込み方法・締め切り

  別添の受講申込書に所定事項を記載して、電子メールで sanka@rwmc.or.jp までお申し込み下さい。申込み締め切りは、平成 30 年 9 月 20 日(木)です。ただし、これ以前に募集定員に達した場合は募集を締め切りますので、ご注意下さい。

8. 受講料

  受講料 15,000 円/名となります。受講申込を受領しましたら、請求書で振込口座名をお知らせしますので、9 月 20 日(木)までに受講料をお振り込みください。受講料の振込みが確認されると申込み完了となります。領収書が必要な場合は申込書にご記入ください。領収書はセミナー当日にお渡しします。
  申し込み締め切り日前に受講をキャンセルした場合は、受講料を返却いたします。また、振り込みが遅れる場合などは下記までお問合わせください。
  なお、原環センター特定及び特別賛助会員は 2 名、普通賛助会員は 1 名が無料で受講いただけます。

9. 問い合わせ先

(公財)原子力環境整備促進・資金管理センター
企画部: 藤原(03-6264-2206)又は吉澤(03-6264-2205)
電子メール:sanka@rwmc.or.jp (@を半角に変更してください。)

詳細は以下をご覧下さい。

開催のご案内

受講申込書

なお、原環センター賛助会員はこちらをご覧ください。特定及び特別会員は2名、普通会員は1名が無料で受講いただけます。