調査研究業務について

低レベル放射性廃棄物の調査研究

 日本原燃株式会社が1992年から青森県六ヶ所村において原子力発電所からの低レベル放射性廃棄物の処分事業を実施して います。当センターは、この廃棄物処分事業の実施に先立ち、廃棄物の処理技術、埋設する廃棄体の基準や、廃棄体の検査・確認技術、処分の安全性評価等の調査研究を実施してきました。

 現在は、今後処分が予定される使用済制御棒や、今後の原子炉施設の解体に伴って発生する放射能レベルの比較的高い低レベル放射性廃棄物等の処分に係わる調査研究を中心に、その処理・処分システムや、処分のための技術的な基準等に関する調査研究を実施しています。
印は現在実施している調査研究

1.処分技術に関する調査研究

・ 地下空洞型処分施設の施工性確認のための調査研究
 - 施設の建設工法に関する試験
 - 施設の初期性能に関する試験
 - 建設時の施設の挙動計測

地下空洞型処分施設の機能確認のための調査研究

地下空洞型処分施設の概念図      上部空間の吹付け閉鎖施工試験
地下空洞型処分施設の概念図 上部空間の吹付け閉鎖施工試験
地下空洞型処分施設実規模模擬施設
地下空洞型処分施設実規模模擬施設
    
「地下空洞型処分施設性能確証試験」、「地下空洞型処分施設閉鎖技術確証試験」より
・大型/角形廃棄体の製作方法に関する研究

2.基準・規格等に関する調査研究

・充填固化体の廃棄確認手法及び廃棄体製作の品質管理手法の研究
・充填固化体の分別技術及び分別マニュアルの検討
・クリアランスに関する検認、クリアランスレベルの評価に関する調査研究

低レベル放射性廃棄物処分の安全評価手法の標準化に関する調査

高レベル放射性廃棄物・TRU廃棄物の調査研究

 当センターでは、海外再処理に伴う返還高レベル放射性廃棄物の受入れシステム、高レベル放射性廃棄物処理・処分のフィージビリティ調査、地層処分に必要な地質構造の長期変動予測技術、高レベル放射性廃棄物処分事業の実施体制に関する調査研究を実施してきました。また、国の政策立案のための適切な技術情報の整備・提供を行うとともに、高レベル放射性廃棄物処分の安全基準・安全規制に関する調査研究も実施してきました。

 

 2000年に「特定放射性廃棄物の最終処分に関する法律」が制定され、地層処分実施主体の原子力発電環境整備機構(NUMO)が設立され活動を開始しましたが、これに対応して、高レベル放射性廃棄物処分事業の実施にむけた、人工バリア材料の設計・施工・品質管理、処分場の操業、廃棄体定置後の回収などに必要な技術について、基礎試験、工学規模・実規模での実証的試験、解析を組み合わせた研究開発を進めています。あわせて、基礎的で長期間を要する研究テーマを抽出し、大学等に委託して地層処分に係る重要基礎技術として研究を行っています。

 

 TRU 廃棄物の地層処分については、2007年に「特定放射性廃棄物の最終処分に関する法律」が改定され、NUMO がその実施主体となりました。当センターはTRU 廃棄物についても、処理・処分概念の構築、処理・処分技術の検討、性能評価の基礎となる現象の研究等の調査研究を実施しています。

 これらの調査研究とともに、地層処分への理解促進のための事業も実施しています。

印は現在実施している調査研究

1.高レベル放射性廃棄物の処分材料に関する調査研究

・ オーバーパックの遠隔溶接・検査技術の開発
・ 緩衝材の製作、搬送・定置に必要な技術開発
・ 処分場のモニタリングに関する技術開発

オーバーパック溶接部の構造健全性と腐食特性の研究
緩衝材の再冠水挙動の研究
処分場の品質保証、性能確認プログラムに資するモニタリング技術の研究
廃棄体の回収技術の開発
処分場の回収維持に関する研究
沿岸域での処分システム成立性の研究

緩衝材の再冠水挙動の研究                オーバーパックの溶接部の構造健全性と腐食特性の研究  
緩衝材の再冠水挙動の研究 オーバーパックの溶接部の構造健全性と腐食特性の研究

「処分システム工学確証技術開発」より

 
実証試験のための定置・回収装置の製作
▲実証試験のための定置・回収装置の製作
実証サイトの整備状況         
▲実証サイトの整備状況
                          廃棄物の回収技術の開発
「可逆性・回収可能性調査・技術高度化開発」より

2.TRU廃棄物の処分技術に関する調査研究

・ 長半減期核種の閉じ込め機能の向上のための廃棄体容器の開発

被ばく評価上重要なヨウ素の固定化技術の開発
放射化金属中の炭素14の放出挙動の研究
セメント系材料、ベントナイト系材料の長期変遷、相互作用の研究
ベンナイト系材料のナチュラルアナログの研究
廃棄物などから発生したガスの移行挙動の研究

       放射性ヨウ素の固体化技術の開発      フィリピン・パラワン島での緩衝材のナチュラルアナログ調査
放射性ヨウ素の固定化技術の開発(ガラス固化体製造装置) フィリピン・パラワン島での緩衝材のナチュラルアナログ調査

「TRU廃棄物処理・処分技術高度化開発」より

3.基準・規格等に関する調査研究

・TRU廃棄物の区分、安全評価手法等の調査研究
・TRU廃棄物処分における安全シナリオ等の検討

地層処分の安全基準等の調査研究

4.処分への理解促進

・広報パンフレットの作成

地層処分概念とその工学的実現性や長期挙動を実感・体感・理解できる実規模試験施設の公開、運営
※詳細はこちらでご覧いただけます。
実規模・実物の人工バリアシステムの展示
実規模・実物の人工バリアシステムの展示

経済産業省資源エネルギー庁委託事業「地層処分実規模設備整備事業」より