調査研究業務について

国際交流

1.協力協定

当センターは、各国の実施主体や研究機関と協力協定等を締結して、制度、安全規制・基準、実施状況等に関する情報交換や共同研究等を行っています。
協力協定

2.国際協力

①欧州原子力共同体(EURATOM)の地層処分実施技術プラットフォーム(IGD-TP)のプロジェクトとして実施されている、「炭素14のソースタームに関する国際共同研究プロジェクト(CAST)」、「モニタリングに関する国際共同研究プロジェクト(MoDeRn2020)」、「セメント系技術の長期性能に関する国際共同研究プロジェクト(Cebama)」に参画し、研究への協力と最新の研究情報の入手を進めています。

②経済開発協力機構原子力機構(OECD/NEA)の放射性廃棄物管理委員会(RWMC)が実施している「世代を超えた記録及び記憶の保存イニシアチブ(RK&M委員会イニシアチブ)」に参画し、検討への協力を行っています。